GTスパイラルの特徴

従来の基礎の常識を打ち破り
作業時間の短縮 作業効率を大幅にアップさせました。


クイックスパイラルを使用した基礎製品名として
「GTスパイラル杭」=「クイック」を使用
しております。
 



特許取得

基本技術である「ネジリ加工」はGT・スパイラル有限会社によって特許取得(第3023583号)済です。したがって「クイック」は弊社所有の専用機械でのみ製造可能な製品となっております。
    ◆登録技術名称:GT・スパイラル支柱基礎杭工法

NETIS
国土交通省九州地方整備局九州技術事務所での新技術活用評価委員会における新技術の適用性等評価の結果、クイック(GT・スパイラル杭)を用いた基礎工法である「GT・スパイラル支柱基礎杭工法」が新技術と評価され、平成15年4月より平成20年までの間、NETIS登録番号:QS-020031として新技術情報提供システム(NETIS)へ登録・公開されておりました。

現在、当該技術情報は、新たな技術情報を加えて、
当社ホームページの
『技術者の皆様へ』にて公開しております。

利点・特長

単純なねじ込み作業でスピーディーに施工できる基礎杭です。
引抜き・押込みの両方に効く、これまでにない画期的な基礎杭です。
地盤を最大限に活用する地盤一体型基礎杭です。
床掘り・廃土処理不要、自然環境に優しい基礎杭です。
クイックを使用することにより、工期短縮が見込め、大幅経費削減・経済的な基礎杭です。
不要になったクイックは簡単に撤去できるうえに、再利用しやすいリサイクル型基礎杭です。
比較
※掘削が必要な場合もございます。

長い時間をかけて創生された自然地盤。本来の地盤の強度を100%生かすためには、ありのままの地盤を乱さないよう、施工することです。クイックを使用すれば、掘削作業の必要がなく、地盤をほとんど乱すことがありません。地盤と基礎が一体化することで、地盤の強度を最大限に生かすと同時に、廃土も出さず環境にやさしい工法となります。

平鋼にねじり加工を施したクイック。真ねじりの加工から杭の強度算定にいたるまで研究開発を重ね、全ての不安を理論的に解決し、安心の設計施工が可能です。軟弱地盤や省スペース地など、従来工法で不可能と思われていた場所への適用も期待されております。

施工は位置を合わせて地盤にねじ込んでゆくだけの早くて簡単なもので、工期短縮にもつながります。地盤や構造物によっては、手動でのねじ込みも可能です。

利用・用途

各地盤補強 物干し台立て
擁壁の地盤沈下転倒に対する安定補強 パラソル立て
ボックスカルバート等の基礎 家庭用自転車置場基礎
街路灯・照明灯基礎 物置基礎
住宅建築の基礎補強 テントペグ
プレハブの基礎 スノーポール立て
自動車車庫基礎 簡易デッキ基礎
農業用ハウス等の基礎 パーテーション基礎
フェンス基礎 ばらアーチ
木道・山間地階段基礎 藤棚基礎
車止め基礎 その他…
注意事項

クイックは、構造物の自重および構造物に作用する外力(荷重)を安全に地盤へ伝える大地の螺子です。施工の前に十分地盤の調査を行い、技術的資料と経験的判断をもとにして、最も適したスパイラル杭を使用しなければなりません。
埋立造成工事の盛土の中に瓦礫等がある場合、杭の強度は得られず使用できない場合もあります。


nextpage → 【基礎革命】

Contents Menu

架台基礎
架台基礎
コンクリートを使わない

画期的な未来型杭施工

運動会 かけっこ
運動会でも大活躍
ジャマにならず子供たちものびのび
走れます!

門扉トレリス2
装飾金物:門扉使用例
1列に並んだスパイラルは絶品!
アイディア次第で無限の可能性大